輸送の安全に関する基本的な方針

 

 

●安全マネジメントに関する基本的な方針

 

✔ 代表取締役は、輸送の安全確保が事業経営の根幹である事を深く認識し、社員に輸送の安全が最重要である認識を徹底させる。

 また、現場における安全に関する声に耳を傾け、社員に対し主導的な役割を果たします。

 

✔ 安全輸送マネジメントを確実に実施し、全社員一丸となって業務遂行することにより、常に輸送の安全に努めます。

 

✔ 輸送の安全に関するPDCAを確実に実施し、輸送の安全向上に努めます。

 

✔ 輸送の安全に関する情報について、積極的に公表します。

 

●輸送の安全に関する目標

 

✔ 人身事故0件

 

✔ 重大事故0件

 

✔ 車内事故0件

 

✔ アルコール検知0件

 

✔ 酒気帯び運転撲滅   

 

✔ 速度超過の撲滅

 

● 輸送の安全に関する行動計画

 

✔ 一年を通じ安全運転や季節に応じた安全運転講習など、安全教育計画を策定します。

 

✔ 定期的に外部機関の講習に運行管理者、整備管理者を受講させ、管理能力の強化を図ります。